【超便利!】Excel(エクセル)とPDF間のファイル変換方法

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん!Excelファイルの形式をPDFに変換する方法、再利用しにくいPDFファイル
の形式をExcelに変換する方法を覚えておけばビジネスシーンで便利です。

PDFに変換する

「PDFファイルをExcel形式に変換したい」と思ったことがありませんか?

利用しにくいPDFより使いやすいExcel形式にすれば便利です。
実は無料でダウンロードできる変換フリーソフトやAdobe製ソフト(Acrobat DC)
を利用すればPDFファイルをExcel形式に変換することができます。

ここではソフトを使わずに変換する方法を紹介します。

■ PDF ファイルの形式を Excel に変換する方法

PDF の表やテキストをドラックして選択できる場合は、ワードパッドや
Word を経由して Excel へ変換することができます。

操作方法

(1) PDF ファイルの表内のテキストをドラッグして選択します。(書式設定を維持してコピー)

書式設定を維持してコピー

(2) Word に表の形のまま、貼り付けます。

(3) Word から Excel へコピー&ペーストします。

Excel へコピー&ペースト

これで、PDF ファイルの内容をExcel データとして変換することができました。

罫線などは、改めて設定する必要があります。
以上、Excel のファイルを PDF に変換する方法を紹介しました。

目次にもどる

■ Excel ファイルの形式を PDF に変換する方法

Excel で作成した納品書を PDF に変換する方法を紹介します。

操作方法

(1)[ファイル]タブを開き、[エクスポート]をクリックします。
[PDF/XPS ドキュメントの作成]をクリックし、[PDF/XPSの作成]をクリックしてください。

納品書を PDF に変換

(2) [PDF または XPS 形式で発行]ダイアログボックスが開きます。
[発行後にファイルを開く]にチェック入れる、PDF ファイルを保存する
任意の場所を指定し、ファイルの種類を選択します。
最適化は、デフォルトで[標準(オンライン発行および印刷)]が選択されています。
最後に、[発行]をクリックしてください。

PDF または XPS 形式で発行

(3) Excel から変換された PDF ファイルが開きました。

PDF ファイル

以上、Excel ファイルをPDF ファイルに変換する方法をお伝えしました。

意外と簡単だと思いませんでしたか?
これでもう、PDFファイルでの提出を求められたときは何も問題なく対応できますね!

目次にもどる