Office 365 と G Suite の違い

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Office 365 とG Suite の違いについて説明します。

Office 365 と G Suite の違い

Office 365 と G Suite のプランの違い

Office 365 は マイクロソフトが提供するクラウド サービスです。家庭や個人で使用するだけでなく、中小企業、大企業、学校、および非営利団体向けの 8つのOffice 365 プランがあります。これに対して、 G Suite はシンプルに3つのエディションを提供しています。以下はOffice 365 とG Suite のプランと価格の比較表です。それぞれの違いを見ていきましょう。

製品名プラン名価格ユーザー数
Office 365Office 365 Solo1,274円家庭向け1ユーザー1名
Office 365 Business900円300名まで
Office 365 Business Premium1,360円300名まで
Office 365 ProPlus1,310円無制限
Office 365 Enterprise E1870円無制限
Office 365 Enterprise E32,180円無制限
Office 365 Enterprise E53,810円無制限
Office 365 Business Essentials540円300名まで
G Suiteベーシック500円無制限
ビジネス1,200円無制限
エンタープライズ3,000円無制限

この表から分かるのは、Office 365 と G Suite のプランと価格です。Office 365 のプランが多いですが、価格が高いように見れます。

Office 365 と G Suite の機能比較

グループウェアの基本機能といえばビジネスメール、カレンダー(スケジュール)、オンラインストレージ、チャットツール、Officeアプリケーション、ビデオ会議などです。こうした基本機能は Office 365および G Suite の両者ともに標準的に備わっています。両者の基本機能を表にして比較してみましょう。

機能Office 365G Suite
ドキュメントWordGoogle ドキュメント
表計算ExcelGoogle スプレッドシート
プレゼンテーションPowerPointGoogle プレゼンテーション
メールExchange Online / OutlookGmail
スケジューラ―OutlookGoogle カレンダー
ビデオ会議Skype for BusinessGoogle ハングアウト
オンラインストレージOneDrive for BusinessGoogle ドライブ
社内サイトYammer / SharePoint OnlineGoogle サイト

グループウェアに必要とされる一般的な基本機能は両者ともにカバーしています。また、両社ともそれぞれ無償版のメールサービスを提供しています。Google は Gmail, Microsoft は Outlook.com (旧Hotmail) です。Gmailは2004年にサービスを開始し、Outlook.comに対して後発でしたが、現在では利用者数はOutlook.comを抜き、1位となっています。つまり、個人としては Gmail を使用している人のほうが多いため、使い慣れている人が多いのが Gmail であり、その環境をそのままビジネスでも利用できるというメリットがあります。

大きな違いは、G Suiteはクラウドでの提供なのに対して、Office 365はクラウドでも、各端末にインストールしてでも使うこともできる点。G Suiteをオフラインで使えるように設定することもできますが、Office 365はインストール版ですのでフル機能を使用できます。