Microsoft Office 2016のインストールに時間がかかる

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Microsoft Office 2016のインストールがインターネット接続環境、PC の性能などによりセットアップが完了するまで長時間かかることがあります。Office のインストールに長時間かかる場合、またはインストール中に停止した可能性がある場合、以下の情報を参考に対応してみてはどうでしょうか。


Microsoft Office 2016のインストールに時間がかかる

パソコンに(Mac を除く)Microsoft Office 2016をインストールすると遅い場合次の順に、考えられる解決策を試してください。


手順①
コンピューターを再起動し、Office がインストールされているかどうかを確認しましょう。Office のインストールが完了している可能性があります。そのため、コンピューターを再起動した後に、[スタート] 画面とタスク バーから、Office アプリケーションを見つけて、Office が実際にインストールされたかどうかを確認します。


手順②
ケーブル接続を使用する。Office がインストールされていない場合は、ケーブル接続に切り替えて再インストールします。通常、ケーブル接続は無線接続よりも高速なので、インストール時間を短縮できます。その後、Office のインストールを再実行します。


手順③
インターネット接続が低速な場合は、オフライン インストーラーを使用して Office をインストールします。Office のオフライン インストーラーは、Office 2016 のインストール実行中に発生する可能性のあるプロキシ、ファイアウォール、ウイルス対策ソフトウェア、またはインターネット接続の問題を回避するのに役立ちます。
以下のリンクからお使いの Office のバージョンに対応する正しいタブを選択します。
Office 2016 のオフライン インストーラーを使う」を参照。


手順④
ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にします。ウイルス対策ソフトウェアをオフにする方法についての情報は、製造元の Web サイトを確認してください。ウイルス対策ソフトウェアをアンインストールすると、問題を回避することもできます。その場合は、Office のインストール後に再インストールすることを忘れないようにしてください。また、ウイルス対策ソフトウェアをオフにした場合は、再びオンにしてください。


手順⑤
コントロール パネルからオンライン修復を実行します。[コントロール パネル] を開き、[プログラムと機能] を選びます。[プログラムの​​アンインストールと変更​​] ウィンドウの一覧で、インストールする Microsoft Office 製品を探して選びます。[変更] をタップまたはクリックして、[オンライン修復] を選びます。


手順⑥
Office をいったん削除してから再インストールします。
簡易修復ツールを使用して Office を完全に削除し、再インストールします。


⇒「 Easy Fixのダウンロード

Microsoft Office 2016のインストールが遅い原因は色々ありますが、以上の方法で試して見てください。Office 2016をアンインストールして、パソコンを起動してから再インストールは有効と思います。または、WiFiを使っているならネットの速度が遅い場合多いです。または、ブラウザを変更してダウンロード、インストールしてみるなどなど方法があります。