Microsoft 365のサブスクリプションを解約する方法と注意点

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Microsoft 365は多機能で便利なクラウドベースのサービスですが、必要がなくなったり、別のサービスに移行する場合には解約が必要になります。

ここでは、Microsoft 365のサブスクリプションを解約する手順を詳しく説明します。または、解約あと注意点も紹介しているので参考にしてください。

Microsoft 365 の解約する手順

Microsoft 365 の解約する

Microsoftアカウントにアクセスし、「サービスとサブスクリプション」 を選択します。 次の手順で Microsoft 365を解約 します。

サインイン

まず、Microsoft 365のアカウントにサインインします。通常、office.com からアクセスし、「サインイン」をクリックして、メールアドレスとパスワードを入力します。

アカウント管理へのアクセス

サインイン後、画面右上の自分のアカウントアイコンをクリックし、「マイ アカウント」を選択します。これにより、アカウントの管理ページにアクセスできます。

サブスクリプションの管理

アカウントの管理ページで、「サービス & サブスクリプション」タブを選択します。ここに、現在のすべてのサブスクリプションが表示されます。

解約手続き

解約したいMicrosoft 365のサブスクリプションを見つけ、「管理」をクリックします。次に、「サブスクリプションをキャンセル」または「自動更新をオフにする」オプションを選択します。自動更新をオフにすると、現在のサブスクリプション期間が終了するまでサービスは継続され、その後更新されません。

解約の確認

解約または自動更新をオフにするとき、Microsoftはその理由を尋ねる場合があります。必要に応じて理由を選択し、手続きを完了します。

解約後の注意

Microsoft 365を解約後、サブスクリプションに関連するデータ(OneDriveの保存データなど)へのアクセスが制限される場合があります。重要なデータは解約前にバックアップを取ることをお勧めします。

まとめ Microsoft 365のサブスクリプションを解約する方法

以上、 Microsoft 365 の サブスクリプション 版を解約方法を紹介しました。 Microsoft 365 は毎月と年間で料金払いますが必要ない場合、解約するのはおすすめです。安く Microsoft 365 を契約したい場合、こちらのサイトから安く契約してください。

人気記事

Tags