無料で使えるOffice互換ソフトおすすめガイド

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現代の職場や学校では、文書作成、表計算、プレゼンテーション作成などの作業に欠かせないMicrosoft Officeですが、そのサブスクリプション料金は負担に感じることもあります。

幸い、無料でダウンロードして利用できる「Office」互換ソフトがいくつか存在し、高価なライセンス料を支払うことなく多くの機能をカバーできます。ここでは、特におすすめの無料Office互換ソフトを紹介します。

無料の互換ソフトを探している方は参考にしてください。

無料で使えるオフィスソフトおすすめ5選

無料で使えるオフィスソフトサービスとして、 以下に 5つサービスをピックアップしました。 それぞれのソフトウェアの主要な機能と特徴 ついて、詳しく解説していきます。

ソフトウェア名互換性特徴プラットフォーム広告の有無リアルタイム共同作業
LibreOffice高 (Microsoft Office)オープンソース, 広範な機能Windows, Mac, Linuxなしなし
Google Docs高 (Microsoft Office)クラウドベース, 容易な共有ウェブベースなしあり
Apache OpenOffice高 (Microsoft Office)オープンソース, シンプルなUIWindows, Mac, Linuxなしなし
WPS Office高 (Microsoft Office)似たUI, 広告ありWindows, Mac, Linux, Android, iOSあり限定的
Zoho Office Suite高 (Microsoft Office)クラウドベース, ビジネス向けウェブベースなしあり

1. LibreOffice

LibreOffice

ダウンロードリンク: LibreOffice公式サイト

LibreOfficeは、強力なオープンソースのオフィススイートで、「Microsoft Office」との高い互換性を持ちます。

文書、スプレッドシート、プレゼンテーションの各種ファイルを自由に開いたり編集したりすることができます。

また、定期的なアップデートが行われ、新機能が追加されるため、常に最新のニーズに応えることができます。

2. Google Docs

Google Docs

ダウンロードリンク: Googleドキュメント

Google Docsは、クラウドベースで提供される無料のオフィススイートです。リアルタイムでの共同作業が可能で、どこからでもアクセスできる点が大きな特長です。

また、Googleドライブを介して簡単に文書のバックアップと共有が行えます。

3. Apache OpenOffice

Apache OpenOffice

ダウンロードリンク: Apache OpenOffice公式サイト

Apache OpenOfficeもまた、LibreOfficeと並んで広く使用されている無料のオフィススイートです。

全体的にシンプルで直感的なインターフェースを持ち、基本的なオフィス機能をすべてカバーしています。

4. WPS Office

ダウンロードリンク: WPS Office公式サイト

WPS Officeは、無料でありながらMicrosoft Officeと非常に似たユーザーインターフェースを提供します。

広告が表示されることがありますが、文書、スプレッドシート、プレゼンテーションの作成と編集に必要な機能は網羅しています。

5. Zoho Office Suite

ダウンロードリンク: Zoho Office公式サイト

Zoho Office Suiteは、特にビジネスユーザー向けに開発されたクラウドベースのオフィススイートです。

個人利用は無料で、プレミアム機能が必要な場合は有料プランを選択することが可能です。

まとめ 無料で使えるOffice互換ソフトおすすめガイド

以上、無料で使えるOffice互換ソフトを紹介しました。

これらの無料ソフトウェアは、「Microsoft Office」の有料ライセンスに代わる素晴らしい選択肢です。個々のニーズや好みに応じて、これらの中から最適なものを選び、ダウンロードしてご利用ください。


有料版の Office を使用したい場合、こちらのでサイトを確認してください。安くてMicrosoft公式サイトサイトからダウンロードできるので安心してくだささい。

人気記事

Tags