Office Mac 2016 のWord が起動しない時の解決方法

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Office Mac 2016 を購入して、普通に使えていましたが突然Word を使うことができなくなりました。Word は完全に打ち込む事が出来ません。強制終了するしかなくなりました。Excelは打ち込みは出来ます。症状はWordだけ。ライセンス認証を求められますが、サインインをしててもサブスクリプションが見つかりませんとしか出てないんです。 Office Mac 2016 のWord が起動しない時の解決方法 この問題を解決するには、以下の操作を試してください。最も一般的な解決策から順に説明していますので、上から順番に試してください。

初期設定ファイルを削除

トラブルシューティングとしてやったことを記載しますが、すっ飛ばして「Officeの再インストール」から試すとイイと思います。 Wordアプリが起動しない時はまず初期設定ファイルを削除してみます。 Wordの初期設定ファイルの削除 ユーザー/Library/Containers/com.microsoft.Word 上記ファイルを削除します。 初期設定ファイルの削除では解決しなかった。 しかしこれでは解決せず、やはり起動完了くらいのタイミングでアプリケーションが応答しなくなりました。

Office 2016のアンインストール方法

次に試みるのはOfficeの再インストールです。再インストールするにはまずOffice 2016のアンインストールを行います。 Office Mac 2016のアンインストール方法 Office Mac 2016のアンインストールするには下記の記事を参照。 Office 2016 for Macの完全消去する方法 アプリケーションの削除 下記の6個のアプリをアプリケーションフォルダから削除
  • Microsoft Excel.app
  • Microsoft OneNote.app
  • Microsoft Outlook.app
  • Microsoft PowerPoint.app
  • Microsoft Word.app
  • OneDrive.app
初期設定ファイルの削除 ユーザー/Library/Containers にある下記ファイルを削除(いくつか無い場合も)
  • com.microsoft.errorreporting
  • com.microsoft.Excel
  • com.microsoft.netlib.shipassertprocess
  • com.microsoft.Office365ServiceV2
  • com.microsoft.Outlook
  • com.microsoft.Powerpoint
  • com.microsoft.RMS-XPCService
  • com.microsoft.Word
  • com.microsoft.onenote.mac
ユーザー/Library/Group Containersにある下記ファイルを削除
  • UBF8T346G9.ms
  • UBF8T346G9.Office
  • UBF8T346G9.OfficeOneDriveSyncIntegration
  • UBF8T346G9.OfficeOsfWebHost
全て完了したらMac を再起動してゴミ箱を空に。

Office 2016 for Macの再インストール方法

OfficeはMicrosoftのサイトにログインして、Microsoftアカウントを表示する>サービスとサブスクリプションのところから再インストールできます。 Office Mac 2016を再インストールするには下記の記事を参照。 最新版のOffice 2016をMacでインストールする方法 Office Mac 2016を再インストールする場合は、再度プロダクト キーを入力いただく必要はありません。Microsoft アカウントでサインインをし、 1 台目と同様に、マイアカウントページよりインストールします。

まとめ

Microsoft Office 2016 for Mac のWord が急に起動しなくなりましたという方は上記の方法で試してみてください。 こういうの原因が分からないうちに、Wordが使えなくなるは大変ですね。原因はわからないですがこんなエラーは再インストールで解決できます。