Windows 10でDVDを再生できない原因と、2つの対処方法

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows 10は、標準でDVDを再生する機能が搭載されていない。何故Windows 10でDVDを再生できないか?どうすればDVDを再生できるようになるのか、詳しく解説していきましょう。


Widows 10 DVD

Windows 10でDVDを再生できない原因

Windows 7では「Windows Media Center」が付属されていたおかげで、Windows Media CenterやWindows Media Playerを使ってDVDを再生することができていた。

しかし、Windows 8以降、この「Windows Media Center」が付属されなくなってしまったため、(DVD再生ソフトがプリインストールされている場合を除き)標準の状態ではDVDを再生することができなくなってしまった。

Windows 10でも同様にWindows Media Centerは付属されておらず、しかもWindows 7からWindows 10にアップグレードした際にご丁寧にもWindows Media Centerが削除されるようになっている。

再生するには、以下の2つの方法があるので、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

Windows 10でDVDを再生する2つの方法

Windows 10でDVDを再生するには、「Windows DVD Player」或いは無料の動画再生ソフトを利用するという2つの方法がある。

Windows DVD Player

Microsoft社は、Windows 10向けに、「Windows DVD Player」アプリを提供している。Windows ストアから1,500円でダウンロードできるが、以下の条件を満たす場合は、無料でインストール可能。

• Windows 7 Home Premium、Professional、UltimateからWindows 10へアップグレードした場合
• Windows 8/8.1 with Media Center Pack、またはPro Pack適用済みの状態でアップグレードした場合
無料インストールする条件に属されない方は、1,500円で購入するのが高いと感じるなら、無料の動画再生ソフトをお勧めする。

無料の動画再生ソフト

無料の動画再生ソフトには、「VLC media player」や「GOM Player」などがある。

VLC media player

「VLC media player」は、MPEG-2やMPEG-4、FLVやAVIなど、現在広く利用されている動画ファイル形式のほとんどを再生することができ、動作も比較的軽快で使いやすい。

VLC media playerを多くの人が使っており、日々進化を遂げているところが魅力的だね。

VLC media playerのダウンロードはこちら

GOM Player

GOM Player はVLC media playerと同じく高性能な動画再生フリーソフト。

DVD、mp4、flv、mkv、mov、avi、ts、4K、60fpsなどの動画を再生することが出来る。もちろん、Windows 10にも対応している。

GOM Playerのダウンロードはこちら

DVDを再生するフリーソフトは他にも「Leawo Blu-ray Player」や「5KPlayer」などたくさんありますが、ここで、筆者は個人的に使い勝手が良いと思う二つのソフトをご紹介した。

まとめ

以上で、Windows 10でDVDを再生できない原因と再生できるようになる2つの方法をご紹介した。個人的には、「VLC media player」と「GOM Player」の無料動画再生ソフトで十分と思うが、フリーソフトに抵抗があるなら、「Windows DVD Player」を購入して使ってもよい。