Office Personal 2013にOffice 2016の一部を追加で発生しているエラーまとめ

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Office 2013 personalとAccess 2016、PowerPoint 2016共存できるようになりましたが、インストール後にWord 2013の差し込み印刷が使用できなくなることがあります。 今回、そのエラーをまとめました。


Office 2016とOffice 2013共存できないエラー

Office Personal 2013とPowerPoint 2016共存状態でOffice Personal 2013のWordを使用しており、11月中旬Office2013に2016をインストール可能ということで、PowerPoint2016をインストールしましたが、その後Word2013にて「差し込み文書」-「宛先の選択」-「新しいリストの入力」を行うとWordの強制終了となり、差し込み印刷が使用できません。

Office 2013をアンインストールして後再インストールしましたたが、解決できませんでした。


Office Personal 2013とAccess 2016共存状態で今まではAccess2016を購入して2013にダウングレードしてインストールしていました。別PCも同じ様にダウングレードして使用することを考えていましたが、最近共存ができる状態になったと窓口で案内があり、Access2016をインストールしました。インストールは出来たのですが、Wordの差し込み印刷でExcel形式のファイルを参照しようとすると「動作を停止しました」と強制終了してしまいます。

Access2016を削除すると差し込み印刷は正常に動作するようになり、オンライン修復やレジストリ設定のリセット後のフル再インストールでも同じ症状が発生します。

Access 2013 にすると現象が起こらないという点から、 Access と Office 2013 Personal のバージョンが影響している可能性が高いように思います。


Word 2013をセーフモードで起動、クイック修復・オンライン修復ともに改善しないということです。


このように、Office 2013とOffice 2016(単品)同じパソコンにインストールできますが「動作を停止しました」と強制終了することもありますのでご注意ください。または、解決方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、有効な対処法をぜひお願いいたします。