OneDriveの無料容量が少なくないか?そろそろOffice 365に切り替えるか?

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OneDrive は無料で15GBまで使えるのですが容量が足りない場合は、容量の大きなプランを購入するか、Office 365 サービスを契約することで1TBまで追加できます。


OneDrive


Microsoft(マイクロソフト)が提供するオンラインストレージサービス「OneDrive(ワンドライブ)」は、ファイルの保存や共有を、いつでもどこからでも簡単・安全に行えます。

ネットが繋がっている環境であれば、PCだけでなく、タブレット・スマートフォンなど様々なデバイスから、OneDriveに保存してあるファイルを閲覧・編集することができます。

OneDrive 保存容量について

OneDriveは無料で15GBまで使えるのです!さらに容量が必要な場合は、容量の大きなプランを購入できます。

Microsoftは、クラウドストレージ「OneDrive」の無料で使える容量について15GBから5GBに縮小することを11月に発表していましたが、ユーザーの批判を受け、申請手続きをおこなえば15GBの容量が維持できるようになりました。

15GBで足りないなら、月額課金で追加できる。50GBあたり249円/月と手ごろな価格なので気軽に増やせる。ただし、数百GBも増やすつもりがあるなら、Officeの契約も検討しよう。Office 3654 Soloなら、年間1万2744円で契約でき、Officeを使えるだけでなく、OneDriveの容量を1TB追加できるのだ。ある程度の容量を追加するくらいなら、Office 3654 Soloを契約した方がずっと安いので検討してみよう。

また、Office Premiumは、PCへのプリインストールで提供される。ライセンスはプリインストールされたPCで利用する場合に限り永続し、1年間無料の“Office 365 サービス”が付属する。この“Office 365 サービス”に付属する1TBの“OneDrive”ストレージが対象。価格は年額6,264円(税込み)となっている。

One Drive 凍結解除について

OneDriveアカウントの未使用の期間が 1 年を超えた場合、または OneDrive の容量の上限を長時間超えている場合、アカウントは停止されます。


OneDrive アカウントが停止されるとどうなりますか?

心配ありません。
ファイルは残ります。
もう一度ファイルにアクセスするには、アカウントの停止状態を解除する必要があります。
ただし、アカウントの停止状態を解除しないと、ファイルは最終的に削除されるのでご注意ください。

アカウントの停止を解除する方法

OneDrive の停止の原因が
長期間の未使用にある場合はOneDrive の Web サイトにサインインし、画面の手順に従って停止状態を解除してください。

容量の上限を超えている場合に、アカウントを適切な状態に戻すには次の 2 つのオプションがあります。

1.[Office 365 で 1,000 GB の OneDrive ストレージを取得] を選択して、Office 365 サブスクリプションを購入します。


2.[ファイルに一時的にアクセスするためにアカウントの停止を解除する] を選択します。適切な量のファイルを削除して容量が上限に収まるようにするまで 30 日の猶予があります。


15GBも不要なデータを保存していることはないと思うので、最後まで何も対処せず削除されてしまうのは痛手になるはず。必ず期限内に必ず対応しておきましょう。


Office 365 サービスを購入した場合の注意点

Office 365 Solo を購入しましたが、利用特典の OneDrive 1TB が反映されません ということもあるようです。
その原因は、容量の追加申し込みを行った Microsoft アカウントとサインインしている Microsoft アカウントは同じでない可能性があります。
そのため、One Drive にOffice 365 Solo を登録しているアカウントでアクセスしましょう。