Office 2016ってMicrosoftアカウントを作らないとライセンス認証できないの?

|

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Microsoft Office 製品のライセンス認証を行うときに発生したエラーを解決できるように「Office のライセンス認証」に関する問題をまとめました。誰でもカンタンにできるプロダクトキーやライセンス認証の登録方法などをご紹介いたします。

Officeライセンス認証できません!

Officeライセンス認証では、Office製品のプロダクトキーをMicrosoftアカウントと関連付けることでにより、オンラインで認証を行い、Office製品を使用することができます。Office 2016をインストールためには必要不可欠なOfficeライセンス認証ですが、何らかの問題が発生した場合認証できないことがあります。ここでは、ライセンス認証できないいくつの原因と解決方法をご紹介します。

1.Office 2016初回インストールエラーについて

PC に付属の Office Home and Business Premium すが、PC 購入後、Office のセットアップはすぐに行われてない、一定の日数を過ぎてしまうと、「Office 2016のプロダクトキーではありません」というメッセージが出てエラーとなってしまうことがあるようです。

解決方法については、サポート窓口 (Answer Desk) に問い合わせを行うことをおすすめします。期限を過ぎて実行の場合は、別のプロダクトキーを再発行による対応となる場合があるようです。

2.Microsoft アカウントにサインインできない

Office 2016 をライセンス認証して、インストールするために Microsoft アカウントにサインインすると、「このサイトはメンテナンスのため一時的にご利用いただけません」とエラー メッセージが表示される。アクセスできないため、ライセンス認証できないということもあります。

1、マイクロソフト側の問題なのかも?

2、Cookie とインターネットの履歴を削除する

3、他のブラウザーを使う

上記で紹介された内容の詳細はこちらからご覧になれます。

Office のインストールで「このサイトはメンテナンスのため一時的にご利用いただけません」というエラーの対処法

これらの方法で解決して試してみるとマイクロソフトアカウントにサインインできると思います。

3.プロダクトキー入力してるのに先に進めない

Office 2016ライセンス認証・インストールするために、プロダクトキーを入力しても次へ進まないということがあるようです。このエラー原因は、”0”だと思い込んでいたプロダクトキーが実は”Q”だったのが理由でした。思い込みもありますが、まさか”Q”だったとは思えないほど、プロダクトキーは下のバーコードくっついてます。ただ、プロダクトキーには”0”と"O"は利用されないとのことなので、今後エラーが起こった方はとりあえずお試してください。

ここまで、Officeライセンス認証にかんするエラー原因と解決方法をご紹介しましたが、そのほかのエラー原因でライセンス認証できないこともあるように思います。