Office 2019 Pro Plus をダウンロードしてインストールする

投稿者 |

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Office2019が正式リリース!Office を使用するに必ずもすべきことは、ダウンロードとライセンス認証です。
Office2019をダウンロード、インストールするには、PCをインターネットに接続されている状態で、Office を購入したときのプロダクト キーを、Microsoftアカウントと紐づけます。

Office 2019はクイック実行のみでの提供となっているため、マイクロソフトアカウントにプロタクトキーを入力して、Office 展開ツールをダウンロードし、適当なフォルダにインストールします。
実際の操作手順は以下の通りです。

STEP 1 Microsoft アカウントをサインインする

マイクロソフトアカウントにサインインまたは新規作成2019をインストールするには、マイクロソフトアカウントが必要です。アカウントとパスワードを入力します。


STEP 2 Officeプロダクト キーの入力 する

プロタクトキーを入力して「国」と「言語」を選択する マイクロソフトアカウントにプロタクトキーを入力して、「国」を選択して、必要な言語を選択します。「次へ」をクリックし、「Office の取得」へ進みます。
      

STEP 3 マイアカウントからインストールする

マイクロソフトアカウントの「サービスとサブスクリプション」をクリックするとOffice 2019 Pro Plus がセットアップされています。
[インストール]をクリックし、「その他のオプション」から言語とバージョンを選択して「インストールする」をクリックします。


STEP 4インストールが完了

インターネット環境により時間かかる場合があります。完了までお待ちしてください。


STEP 5 認証完了

最後に、Microsoft Office 2019のインストールと認証完了を確認します。こちらはExcelで試してみました。Excelを開いて、「ファイル」、「アカウント」順にクリックすると認証された製品名が表示されます。